-

私が小学生のころは、猫を拾って家で飼っていました。 家族がみな猫がすきでした。 猫と一緒に昼寝をしたり、猫と一緒に遊んだりしました。 そのころの猫は雑種でしたが、家にミケ猫が生まれた時は珍しい猫だから大事にしようねと、 父に言われましたが、何が珍しいのか全く理解出来ないでいました。 3色の模様が珍しいのだと後から知ることとなりました。 猫はとても可愛いくて、遊んでくれるときはとても楽しいけれど、飽きるとどこかに 行ってしまうもんなのだなと、子供ながらに感じていました。 私も、そういえば猫のようだと言われたことがありした。 目が大きくて猫のようだねと言われました。その目だと夜中でも見えるでしょうと 会社の同僚に言われたことがあります。 でも、本当の私の眼は凄く悪くて、コンタクトをしていました。 性格は、自分で言うのも変ですが、猫そのものです。 ジュエリーが好きですが、購入して1か月で飽きてしまったりする指輪もあります。 行動も嫌だなと思うと、自分から連絡を一切とらなくなったり、猫のようです。

Category

リンク